1. TOP
  2. 日々の出来事
  3. セミナー資料制作

セミナー資料制作

 2020/01/19 日々の出来事 この記事は約 2 分で読めます。

今日はご依頼頂いているセミナーの資料を制作していました。

 

今回作っていたのは、少子高齢化、人口減少、AI、5G・・・と、時代の変革期だからこそ、しっかりと現状を捉えて、不動産業者が今何をすべきか、また不動産業者が求められるコンサルとは何なのかという事がテーマです。

 

2013年にオックスフォード大学のマイケル・オズボーンの雇用の未来という論文から、AIに仕事を奪われるという事が話題になっていますが、AIに限らず技術革新があるたびに仕事は形を変えてきました。

 

例えば、工場で手作業で行っていたものが機械に置き換わったり、昔は牛乳屋さんという方が牛乳を配っていたり、切符を切る駅員さんだったり、最近だったら電気のスマートメーターの普及で電気の検針を行なっていた人などです。

 

その本質とは何なのかやAIとの向き合い方、不動産業者に求められるコンサルとは何なのかなどをお伝えする予定です。

 

モノが売れない時代と言われる事がありますが消費は減っていません。モノが売れないのではなく、顧客の選び方が変わった事を理解してどう向き合っていくか考える機会になればと思ってます。

 

私自身も学び、実践し、この時代の変革期を楽しんでいきます。
 

<<前へ   次へ>>

\ SNSでシェアしよう! /

豊田 剛士ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

豊田 剛士ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 『モノ消費』から『コト消費』のコトは、種類があるという教訓

  • 来月出張のホテルを予約すると・・・、驚愕

  • 仕事が出来る人は、節税のお手伝いはするけど、脱税のお手伝いはしない

  • プロフィールなど、各ページ作りました

  • 誰かのボトルネックを外すというビジネスチャンス

  • 教科書としてだけでなく相続の実務家が書いた現場のリアルが伝わる一冊。巻末の贈与契約書、財産目録のひな形もうれしい。|木下勇人税理士の書籍を読んで