1. TOP
  2. 日々の出来事
  3. 自分自身を客観に分析して、頭を整理してシンプルに動く

自分自身を客観に分析して、頭を整理してシンプルに動く

 2020/01/20 日々の出来事 この記事は約 2 分で読めます。
豊田剛士のブログです。

どんなに優れた能力を持っている人でも、どんなに視野が広い人でも、自分自身を客観的に分析して、課題を見つけたり、次の一手を考えたり、抜け漏れを防ぐって難しいことってありますよね。

 

そんな時は、人の頭を借りて自分の頭を整理させてもらうことがあります。

 

新しいことにチャレンジする時や既に行っていることのフィードバックをするときには特に、私自身も自分だけで考えるのではなく人の頭を借りています。

 

私がコンサルをするときも、顧客の現状を整理し、課題を見つけ、選択肢を提供して具体的なアクションに移し改善をしていくということを行います。

 

それと同じように私も自分の考えを整理したいときには、人の頭をどんどん借ります。

 

私はそこまでの能力がある訳ではないですが、どんなに視野が広い人でも、どんなに360度見渡せる能力がある人でも、一か所だけ見えないところがあります。

 

それは中心の自分です。

 

それを理解しているからこそ、人の頭をどんどん借りて自分のことをしっかりと整理してくれる人に力を借りて、シンプルに物事を進められるように心がけています。

 

メンターを作ろうとか、そういう話ではないのですが、自分自身の脳では客観的に見えない自分を、人の脳を借りて客観的に見てもらうという鏡を使って自分自身を見つめられるようになったり、自分だけでは自分が持っている知識や発想しかでませんが人の知識や発想も取り入れながら進められるので、私も人に脳を貸しますし、人に脳を借りていきます。
 

<<前へ   次へ>>

\ SNSでシェアしよう! /

豊田 剛士ブログの注目記事を受け取ろう

豊田剛士のブログです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

豊田 剛士ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • RC造減速、不動産価格の下落で泣く人、笑う人|建築費、不動産価格の値下がりを狙う骨太企業

  • 『住信SBI、顧客満足度で初の首位』で思うこと|市場意識の変化

  • CCIM(不動産投資顧問)の受講者の皆さん最終試験頑張れ!!|豊田剛士ブログ

  • ビジネスマン、投資家が経済のリスク(不確実性)に対応するために最低限やっておきたいこと

  • コンサルタントが不足しています

  • zoomでのミニセミナーとオンライン飲み会を終えて