1. TOP
  2. ビジネス
  3. ショッピングカードの誕生秘話が面白い

ショッピングカードの誕生秘話が面白い

 2020/01/23 ビジネス この記事は約 2 分で読めます。
豊田剛士のブログです。

スーパーマーケットなどにあるショッピングカートが何故生まれたかご存じですか?

 

豊田家でも、普段使っているショッピングカートが何故生まれたのかという話が面白かったのでご紹介したいと思います。

 

普段何気なく使っているものですが、何故生まれたのかわかるか聞かれたら、スーパーマーケットの顧客が楽になるためと思っていました。

 

でも実はそうではなかったのです。

 

アメリカのあるスーパーマーケットの経営者の方が、顧客にもっと買い物をしてほしいと思って、顧客が買い物をするときにどんな行動をするか研究をしていたそうです。

 

そこで買いカゴが重くなると買い物をやめてしまうという習性に気づいたのです。

 

そこでショッピングカートを開発して、買い物カゴが重くなるから買い物をやめるというリミッターを外したというのです。

 

たしかに私も買い物カゴが重くなったら買い物をやめるかもしれないなと直感的に想像することが出来ました。

 

その開発したショッピングカートを置いたスーパーマーケットは、1店舗での爆発的に売り上げを伸ばし、それを皮切りに爆発的な出店をしていったということでした。

 

このようにショッピングカートは、ユーザー側を楽に使用という発想ではなく、売り上げをどう上げるかという視点から生まれたものだったのです。

 

こんな話を知ったとしても、子供を連れて買い物をする我が家は、ショッピングカートはお金を使いすぎるから使わないとはならないという行動はとらないです。

 

売る側の視点から生まれたものだとしても、ユーザーに対してメリットがあり、生活の一部になるようなものは、とても強いですね。
 

<<前へ   次へ>>

\ SNSでシェアしよう! /

豊田 剛士ブログの注目記事を受け取ろう

豊田剛士のブログです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

豊田 剛士ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 業種の壁が溶ける動き|【日経】証券会社と地銀の連携

  • 差別化とマーケティング|コロナで洗練されるネット社会で選ばれる為に

  • 西松建設「工事中止」に建設業界に波紋|横並びの業界慣習に新たな動き

  • ビジネスマン、投資家が経済のリスク(不確実性)に対応するために最低限やっておきたいこと

  • 楽天携帯料金プラン発表|他人事ではない楽天経済圏

  • 東急リバブル 購入物件をAIが提案|変わる不動産売買業界