1. TOP
  2. ビジネス
  3. 5Gで始まるマーケティングの大変革|ソフトバンク27日に5G開始

5Gで始まるマーケティングの大変革|ソフトバンク27日に5G開始

 2020/03/06 ビジネス マーケティング・ブランディング 日々の出来事 この記事は約 2 分で読めます。

ソフトバンクが27日に5Gサービスを始めると発表をしましたね。

 

5Gになると、

・高速大容量通信

・超信頼

・低遅延

・多数同時接続

が可能になると言われています。

 

私の仕事に直結する部分の一つは、マーケティングに更なる大変革が起こるということです。

 

インターネットの通信速度の上昇により情報量は爆発的に増加し、2000年には6.2EB(エグザバイト)だったデジタルデータ量が、2006年には32EB(エグザバイト)、2007年には281EB(エグザバイト)、2010年には988EB(エグザバイト)、2011年には1.8ZB(ゼタバイト)になったと言われています。

 

※1EB(エグザバイト)=10の18乗バイト、1ZB(ゼタバイト)=10の21乗バイト

 

1ZB(ゼタバイト)は、地球上の砂の数と同じと言われ、4Gの現在でもインターネットの発信で見つけてもらうためには、地球上の砂の一粒と同じという意味で、砂一時代と言われています。

 

それが2020年に5Gが始まると、44ZB(ゼタバイト)になると言われています。

 

地球上の砂の数の44倍のデジタルデータ量になるという状況で、砂で考えても想像が出来ないような状況です。

 

過去、デジタルデータ量が変わると、マーケティングの形が大きく変わってきました。

 

5Gが始まり、マーケディングの形も大きく変わっていくと思います。

 

昨日の正解は、今日の正解とは限らない大変革期の幕開けです。

 

<<前へ   次へ>>

\ SNSでシェアしよう! /

豊田 剛士ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

豊田 剛士ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 多くの反響を頂いた『経験年数はアテにならない』というテーマのブログを動画にしました

  • 資産形成の現場では、Apple to Apple(同一条件の比較)でないことがいっぱい|サッカーの1点と野球の1点を比べても意味がない

  • 不動産売買の電子化の為の書面規制撤廃を議論|変わる不動産業界

  • CCIM(不動産投資顧問)の受講者の皆さん最終試験頑張れ!!|豊田剛士ブログ

  • CPM(不動産経営管理士)合格おめでとうございます|豊田剛士ブログ

  • 生命保険業界30年ぶりの新資格|売るための商品販売からの脱却