1. TOP
  2. コンサル
  3. コロナウイルスの話題が多い中、ひっそりと配偶者居住権が始まりました

コロナウイルスの話題が多い中、ひっそりと配偶者居住権が始まりました

 2020/04/02 コンサル ビジネス 日々の出来事 相続 資産形成 この記事は約 2 分で読めます。

最近は、コロナウイルスの話題が多いので、それ以外の話題が目立たなくなっていますが、相続の業界では、大きな変化のある配偶者居住権が始まりました。

 

配偶者居住権の解説については、動画を作りましたので、興味のある方はコチラをご覧ください。

 

 

内容の分かりやすさで言ったら、従来の方が断然分かりやすかったです。

 

資産形成や投資などでも、複利や割引計算が入ると、急に理解度が落ちるものですが、この配偶者居住権も割引計算が入るので、一般の方の理解度も急に下がるものと思われます。

 

その為、プロ側の理解がとても大切になります。

 

コロナウイルスの影響がある前から、不動産業界はサラリーマン投資家向けの融資が厳しくなり、その穴埋めとして相続の業界進出を目指したり、AIに多くの仕事を奪われると言われている仕業の方など、多くの方が相続の業界に参戦しています。

 

参入障壁が高いということは、差別化の要因になるので、割引計算のある配偶者居住権を理解していると、しばらくは、他社との差別化になると思います。

 

みんなが出来るようになってからでは、差別化にはならないので、早めに理解していることが大切です。

 


豊田剛士のLINE公式アカウントでは、資産形成、不動産、相続対策やビジネスに必要なマーケティング、ブランディングなどの情報を発信しています。あなたにとって有用な情報をお届けします。

お友達登録は、下記のボタンをクリックしてください。

<<前へ   次へ>>

\ SNSでシェアしよう! /

豊田 剛士ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

豊田 剛士ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 5Gで始まるマーケティングの大変革|ソフトバンク27日に5G開始

  • 資産運用、投資のリスク分散効果

  • 支援の輪が広がってほしい|IREM JAPANの事務局を守りたい

  • 久しぶりに立ちの1dayセミナー|Zoomセミナーの環境作りの発想法

  • このような経済状況でも前向きな発信をしよう|人の気持ちと密接な経済

  • Zoomセミナー出来ました。の更に先を目指して|日々勉強中